最近。とても気になります。

車が家の前を走るたびに伝わる振動。

これさえ無ければ完璧なマイホームなのに。

 

ここの利便性が一番のお気に入りで、この土地に住まいを持てた事はとてもうれしく思っています。

利便性が良い代わりに交通量の多い幹線通り沿いの土地だから、じゅうぶん下調べは行ったつもりでいたけれど…

 

何とかならないかな

 

 交通振動公害は全国各地で取り上げられているとても大きな課題です。特に寒冷地では春先に苦情が集中するようです。主な事例は以下の2点です。

 

①春になるとると、毎年決まって揺れが激しくなる。

②夜中や早朝に、今まで経験した事もない強い揺れを感じて目が覚めるようになった。

 

 新居が完成し暮らし始めた時には許容できた揺れが、そのうち我慢できなくなってきた… そんな場合の交通振動は道路の舗装の劣化やマンホール周りの段差が原因です。

 道路の舗装は日に日に痛みます。 舗装が傷むと路面の凸凹が大きくなり、車が通るたびに強い振動が生じます。舗装が傷むテンポと度合いは、その道路の通行量によって異なります。

 

エコアハウスの振動対策支援

我慢せずに、すぐにエコアハウスにご連絡ください。

振動の改善のために、お客様と一緒に解決への道筋を考えさせていただきます。

 

A.  まずはお客様と一緒に揺れを体験します。

 

 揺れを共有するために、ご自宅で長い時間ご一緒させていただく場合もあります。 ご遠慮は無用です。

B.  早朝・深夜の揺れが激しい場合は、振動計の自費レンタルも有効

 

 夜間の交通振動の規制基準は、地図の黄色・緑の部分で60デシベル、赤・青色の部分で65デシベルです。この基準は千歳市を含め、近隣市町村も共通です。

 もし振動がこの基準を超えている場合は、お客様はたくさんの関係諸官庁の「チカラ」も借りる事ができます。 振動測定は、道路管理者に依頼して行います。

 また、振動計を自費でレンタルし、自分の手で測定してみるのも良いかも知れません。 振動計は高価な機械なので、レンタルでも相応の費用が掛かりますが、これはぜひお勧めしたい処置です。

 

振動の原因を探す

C.  揺れが把握できたら次に周辺調査。

 

 次に振動の原因である道路の凹凸を特定します。疑わしい舗装の劣化を発見したら、そこを車が通過するのを観察し、家の揺れとタイミングがマッチするかを確かめます。家から離れた遠くのマンホールが原因の場合だってあります。

D.  十分な調査が終わったら道路管理者に要請

 

道路の所有者・管理者である「札幌道路管理部」や市町村の関連部署に事情を説明に行きます。 努力して作った調査結果を持って伺うと、とても誠実に対応してくれます。

 

①道路状況調査をその場で段取りしてくれます。

②深夜・早朝のスピード取締りの強化や信号の設置を警察に要請してくれたりします。

③そして調査結果がでしだい、関連部署との連携を取りながらマンホールや舗装の補修工事を一か月前後で行ってくれます。

 

関係官庁の皆さんは「交通振動」の苦しさを深く理解してくれています。 真剣に対応して下さる姿勢にはいつも頭が下がる思いです。

 

お隣さんは揺れないのにウチだけ揺れる。 何故?

 これ!

 よく聞くお話です。

 ここは絶対読んでおいてください。

 

 建物にはそれぞれ「個性」があり、一軒一軒の建物が異なった「構造揺れ波長」という性格を持っています。道路を通過する車の振動波長が地盤面を伝わって敷地内の家の構造揺れ波長とフィットした時に住まいが揺れます。

 いわゆる「共振」です。

 これが交通振動の正体です。

 お住まいの前面道路を通過する車は様々です。通過するスピードも様々で、それぞれ異なった振動波長を地盤に伝えます。

 同時に建物の構造波長も様々です。

 だから隣り合った建物であっても、隣りは大型トラックの通過で揺れるけれども、こちらはバスがゆっくり通過した時に限って揺れる。または乗用車が早く通過したときに揺れる等、建物によって揺れ方は様々です。

 地盤波長と構造波長のフィットの仕方が一軒一軒違うからです。

 

 全国各地でも交通振動への対策が盛んに取り組まれています。

 交通振動防止のために、ダンプや大型トラックの締め出しを町内会で決議し、自治体に申し入れて成功したという事例をよく聞きます。でもそれによって交通振動が全戸で解決したという話は聞いたことがありません。

 交通規制を施行してもらう事はとても有意義だと思いますが、先に述べた「波長の共振」が起こる原因に手を付けない限り振動公害を無くすことはできません。

短絡的な方策では何も解決できないばかりか、事態を更に困難にします。

 

 交通振動への最も有効な対策は、兎にも角にも自治体に凸凹のないきれいな道路を作ってもらうこと。春先になって揺れを強く感じるようになったらすぐに対処して、地盤振動の少ない快適な住まいを実現しましょう。

 

お引き渡し後の暮らしの中でのお困りごと・お悩み事は「暮らしのチカラ」にご相談ください。

 

①エコアハウスの「暮らしのチカラ」は神出設計ならびにエコアハウスで住まいを建築されたお客様に限定したサービスです。当社以外で建築された方は、施工した建設会社さんとの友好的なコラボレーションのもとに対処されるようお願いいたします。

 

②サービスに伴う外注費・機材のレンタル費用や申請諸費用等の実費については全てお客様にご負担いただいております。でも、エコアハウス社員の作業料・調査費・出張費等は一切いただいておりませんのでご安心ください。また、「御心付」等のご配慮も遠慮しておりますので、よろしくお願いいたします。