神出設計グループ:野球部情報はこちら

注文住宅と土地探しなら神出設計ecoaハウスにおまかせください

MENU
神出設計からのお知らせ
企業情報
2016.11.21

震災からの復興を心から応援します。神出設計グループ熊本城研修の旅

kumamoto1

.

加藤清正が築き、日本三大名城の一つとして知られる熊本城。震災後、今どうなっているのか。震災から約半年を経た被災状況と、これから少しずつ復旧をしていくであろう未来を予想するために、神出設計グループは熊本を秋の研修旅行先に選びました。

現地では「修復に10年以上を要する」と説明を受けました。実際、被災により立ち入れない場所が多く、天守閣をはじめ門や石垣、櫓(やぐら)の破損も著しい状態です。重要文化財に指定されている13の建物すべてが被害を受けています。戦後幾度もの改修工事を重ね、400年前の姿を美しく蘇らせていた熊本城の面影はわずかに残るばかり。

しかし、度重なる大地震に耐えながら城はその存在を失う事はありませんでした。痛手を負いながらも私達の前にそびえ立ち、復旧という大きな試練を投げかけてくるかのようです。
.

kumamoto5kumamoto3

.

この城を何とか蘇らせたい。この熊本城をどのように再建するのか? 合理的な工法は? 今後の地震への備えは?

熊本城の姿を食い入るように見つめる社員たちの眼差しは、真剣そのもの。まるで自分が手掛けた建物を見ているかのようです。

.

見守ることしかできないまでも、熊本城研修旅行はとても貴重な体験でした。

全社員が日々取り組んでいる「耐震」「制震」の追求、「地震への備え」。これがいかに重要な課題であるかを身をもって再認識する事ができたからです。

 

大きな地震から人を守る、家族の命を守る。私達の住宅建築がまさにその最前線にある事を心の奥底にしっかり刻み込みつつ、3泊4日の旅を終えた社員達は決意も新たに現場に戻ります。

「施工会社が自らの手でどれだけきっちりと施工監理、品質管理を行うことができるか?!」

会社設立以来のこのテーマは、今日も私達の支柱です。

kumamoto6

復興支援! 神出設計グループは、いまだ避難所での暮らしを余儀なくされている現地の皆様が一日も早く被災から再起されることを心からお祈り申し上げます。また、微力ではありますが今後も復興への応援を続けてまいります。(クリック!)

info記事カテゴリ

infoアーカイブス

ページの先頭へ
見学会の予約お問い合わせ・資料請求メルマガ
株式会社ecoaハウス
〒066-0028 千歳市花園2丁目1番5号(道の駅サーモンパーク千歳横)
TEL:0123-23-4879 FAX:0123-22-1403
[登録資格]
一級建築士事務所:北海道知事登録(石)第5902号 特定建設業:北海道知事登録(特-24)石第20920号 宅地建物取引業:北海道知事石狩(2)第7869号