神出設計グループ:野球部情報はこちら

注文住宅と土地探しなら神出設計ecoaハウスにおまかせください

MENU
神出設計からのお知らせ
宅地情報
2019.03.18

苫小牧の『山の手』に住む、苫小牧市白金町2丁目【2区画】

map-sirogane

 

拓勇もいいけど、できれば苫小牧の「中心」に住みたい。

こんな事を云うと、「拓勇の方が、よっぽど栄えて、中心街なんじゃない?!」なんて声がたくさん飛び交いそうです。 実際そうだと思います。

苫小牧で栄えた住宅地と言えば1970年代から一気に成長した錦岡地区、そして2005年にイオンSCが柳町にできてからの拓勇地区。 ジャスコがなくなってイオンモールに統合されたころ(2013~14年頃)には拓勇地区の人口は約26,000人にまで成長し「拓勇地区の人口は10年前の10倍になった!」と、日本中が注目したものです。

 

11

(画像は苫小牧市HPから転載)

かなり懐かしい話になりますが、1963年(昭和38年)の開港以降、西部地域で宅地開発が積極的に推し進められた理由は、当時の『職住分離』の考え方にあったと聞いています。 東に大規模工場の誘致、西に宅地の整備という政策に沿って苫小牧の開発が考えられていたらしい。

ところが、西部の土地区画整理事業が追いつかないほど人口が増加した「のびゆく苫小牧」!

この状況に対応すべく、1980年代半ばから徐々に政策転換が図られたらしいです。 『職住分離』から『職住近接』へ。 1990年代以降、沼ノ端駅北側の宅地開発が急ピッチに推し進められた背景がこれだと聞きました。 それによって「拓勇地区の人口は10年前の10倍」、児童数の急激な増加にも対応して、2002年に拓勇小学校、2007年にはウトナイ小学校、2013年の拓進小学校と、相次いで小学校が新設されました。青翔中学校も2008年に新設されました。

本当に苫小牧って、元気いっぱいな街ですよね。 すごい!

 

56

(画像は苫小牧市HPから転載)

そう考えると、東西の大規模住宅地の狭間にある苫小牧駅・青葉駅周辺というのは、地図で見れば確かに「中心」ですが、特に話題を呼ぶ程の開発がなかった、ごく普通の住宅地。 行政の宅地開発に依存せず、苫小牧の創成期の面影をそこかしこに残す古くからの街並。

でもそこがイイ! という方が少なくないのも事実なんです。 実際、木場町や緑町、北光町や今回ご紹介する白金町辺りの宅地が売りに出ると、あっという間にお洒落な新築の家が建ってしまうものです。

今の『中心街』が拓勇だとすれば、この辺りって、ちょっと気取った言い方をすれば,『山の手』・・・かな?

 

300万円台で苫小牧の『山の手』をご提案中です クリック↓↓↓

JR青葉駅徒歩9分、苫小牧市白金町2丁目【2区画】

 

エコアハウスの社有地だから安心です

この土地は、エコアハウス自ら買い取った売主物件なので仲介手数料は不要です。土地代金のお支払いは建物完成時でも構いません。手付金の支払いも自由です。また、建物プランを考えているうちに他で成約…なんてこともありません。じっくりご検討いただけます。安心してお問い合わせください。


 

エコアハウスの「売地」ポリシー

(パイプのおじさんをクリック)

pc_bg_h_01

 

ページの先頭へ
見学会の予約お問い合わせ・資料請求
株式会社ecoaハウス
〒066-0028 千歳市花園2丁目1番5号(道の駅サーモンパーク千歳横)
TEL:0123-23-4879 FAX:0123-22-1403
【 official page 】
[登録資格]
一級建築士事務所:北海道知事登録(石)第5902号 特定建設業:北海道知事登録(特-29)石第20920号 宅地建物取引業:北海道知事石狩(2)第7869号
エコアハウス総合パンフレットプレゼント